愛知県から神奈川県への引越し料金の目安と安い業者選び

愛知から神奈川への引越しを予定されている方へ、このページでは
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


愛知から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、愛知から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする場合には、引越し各社の料金を比べてから、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは、見積もりを出してもらうことでどの引越し会社が安いか、また、サービス内容の違いについても比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越しの見積もりには引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。それから、新しい住まいまでの距離とか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもいろいろとチェックして金額を計算します。見積を提出してもらったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても金額によって業者を選ぶということになると思いますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要かどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先の距離などによって引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は増額になりますし、そして、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、それから、人件費についてですが、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そして梱包費と交通費というものですが梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。そして、保険料についてですが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、この一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。一括見積り比較を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越しの見積もり比較では、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、値段を比較するのはそれ以外のサービスの面でも比べておくことが大切なことです。例として、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる際にはチェックしておくのも大切です。その他にも、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、値段が安いのはどこであるか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかると思います。なので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者のサービスを利用すれば、どうせ荷物を動かすついでなので効率的です。このようなサービスは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、それを見て確認をして比較してみるといいと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはできればやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

愛知から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、愛知から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。また、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからそのようなものを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて決めるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して一番お得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよくランキングが掲載されています。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、作業スタッフの態度に対する評価や実際の作業の質に対する評価によって、ランキングがされているのが一般的です。近々、引越しをする予定のある人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、引越し業者のランキングをチェックしてみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。もしも単身での引越しの時には、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身パックなどがある引越し業者がありますので、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。一家そろっての引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越し業者のらくらくパックとは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容もその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかと思います。引越し業者が小さな荷物の梱包も搬出から、搬入まで荷解きもすべてやってもらえるというプロの引越し業者が全部やってくれるパックになっている商品がいわゆるらくらくパックなのです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言っても荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから自分でする作業は格段に減るでしょう。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックで引越するのが便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。まず、自分で引越しをすることのいいところはまずは、引越し業者を頼むお金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。また、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し業者のスタッフに、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、楽しいというメリットもあります。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは後で考えてみると、引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。それ以外にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、それを専門にやっているわけではありませんので、実際にはそういうことは多いと思いますが、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

愛知から神奈川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知から神奈川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、愛知から神奈川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

愛知から神奈川への引越し 参考データ

愛知、神奈川間の直線距離は約250km(県庁所在地間)

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262

 

■川崎市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
川崎市役所 〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地 電話:044-200-2111(代表) 

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
川崎市上下水道局 上下水道お客さまセンター
電話番号 044-200-3548
受付時間 年中無休  8時30分〜20時

 

■相模原市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
相模原市役所 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15
代表電話:042-754-1111

 

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
神奈川県営水道お客さまコールセンター
0570−005959(ナビダイヤル)
ナビダイヤルをご利用できない場合は
045−345−1211
受付時間 月曜日から土曜日の8時30分から19時まで
(日曜日、国民の祝日(休日)及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。)