愛知県から北海道への引越し料金の目安と安い業者選び

愛知県から札幌市、旭川市、函館市など、北海道への引越しを予定されている方へ、このページでは
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


愛知県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする前には、いくつかの業者に料金を聞いてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、まずは、見積もりを出してもらうことでどの引越し会社が安いか、また、サービス内容の違いについても比較することができます。前もって見積もりをしてくれるのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物全体の容積を計算するとともに、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。それから、新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれによって業者を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間や新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、他にも、引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費といいますのは、高速料金などですから通行しなければ必要ありません。もう一つ保険料についてですが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一回入力をするだけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、それによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの一括見積といいますのは、あくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には引越し会社の営業担当が訪問をして荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越しの見積もり比較では、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、引越しの見積もり比較は金額を比較するのは金額の他にもサービスの面でも比べておくことが大切なことです。例えば、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じプランなどでも、ダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比較する場合には必要なポイントだと思います。中には、引越しのを依頼をすると何かプレゼント特典があるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が価格的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかると思います。というわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。そのための防震グッズなどもいろいろと各引越し業者によってあるようですね。その中には、引越した家に家具を配置した後に地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く場所の下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越しをして落ち着いてからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから効率的です。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページにどのような地震対策をしてくれるのか載せられているはずですから、一度そこを見てみて、サービス内容を比較してみましょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

愛知県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。こういったケースですと、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。他にも、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからそちらを依頼すればスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。そのように引越し業社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや決めるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格はもちろんなのですが、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは掲載されているものです。例えば引越し業者のランキングでは引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、引越し業者のランキングが付けられています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いと思いますけれど、そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、引越しも大変です。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族での引越しの場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしている人は、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思うように進まないのではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、梱包作業から全部請負ますというような、荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで何から何までおまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれる引越会社の場合でも荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では思うように準備もできないものですから多少は料金が高かったりしても、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身の引越しサービスがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、まあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にも安いと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、一度比較してみて各社の単身パックを比較検討した中で、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、それについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し業者のスタッフに、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットは実際にやってみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。また家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

愛知県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

愛知県から北海道への引越し 参考データ

愛知県、北海道間の直線距離は約955km(県庁所在地間)

 

■札幌市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号

 

札幌市役所:011-222-4894(コールセンター)札幌市中央区北1条西2丁目

 

【電力】
北海道電力:0120-12-6565(ほくでん契約センター)

 

【ガス】
北海道ガス:011-231-0481(お客さまセンター総合案内)

 

【水道】
札幌市水道局:011-211-7770(電話受付センター)