愛知県から福岡県への引越し料金の目安と安い業者選び

愛知県から福岡県への引越しを予定されている方へ、このページでは
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しをする前には、何社かに聞いてみて、比べてから選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。実際に見積もりをしてみて初めて、安い引越し業者はどこなのか、値段だけでなくサービス内容についても比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し見積もりというのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。そして新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもなど考慮して見積もり金額を計算します。見積を提出してもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、引越しをするために必要な作業量どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の価格は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は増額になりますし、当然ですが、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして人件費についてですが、これは作業に必要なスタッフのことで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。その他にも梱包費と交通費については梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費というのは高速料金などですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかし、この一括見積といいますのは、だいたいの目安としての料金だけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較のよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは値段で比べるのは価格以外のサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。というのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比較する場合には注意しておきましょう。中には、引越しの見積もりをしただけで、なにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。そうすることによって、価格ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比較検討することができます。ということですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しをする際に地震対策もやってくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越会社では用意しているようです。例として、引越しの際に家具を設置したあとに家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具の設置をする下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから便利で楽です。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどにどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をして各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはとてもよいことではないかと思います。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。他にも、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからそのようなものを頼めば、あまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても役に立つものではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、安心して引越しを任せることができます。引越しの業者ランキングは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、料金が安かった業者のランキングですとか営業対応がよかった業者の評価であったり、作業スタッフの態度に対する評価や実際の作業の質に対する評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、おまかせコースとからくらくコースというような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。家族の引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますとらくらくパックという引越しプランは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運はゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全て任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品がいわゆるらくらくパックなのです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまで含まれているプランの場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して少し費用は掛かると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などは引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べて料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、自分で引越しを行うことのメリットはなんといっても、引越し業者の料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをするデメリットは後で考えてみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということもあるといわれています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、トラックをレンタルしていて、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。そして、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、家具を傷つけたり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

愛知県から福岡県への引越し 参考データ

愛知県、福岡県間の距離は約620km (県庁所在地間)

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。

 

■北九州市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
北九州市役所(本庁) 住所:〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号

 

【電力】
九州電力
小倉営業所 0120-986-101
北九州市小倉北区・小倉南区・門司区・戸畑区

 

八幡営業所 0120-986-102
北九州市八幡東区・八幡西区・若松区・戸畑区(一部)

 

【ガス】
西部ガス お客さまセンター 093-622-0266
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
北九州市上下水道局お客さまセンター. 093-582-3031.
(月曜から土曜日 8時30分から19時)