愛知県から東京都への引越し料金の目安と安い業者選び

愛知県から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


愛知県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越しの予定が決まったら、各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し会社を検討するのがいいと思います。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、どこまでやってくれるのか、比べてみることができるのです。引越し前に見積もりをするのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し料金の見積もりを依頼するには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。さらには転居先までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積を提出してもらったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえばお得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。その他にも梱包費と交通費がありますが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費も、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。それから保険料といいますのは業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、入力作業は一度だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかし、インターネットでの見積もりは大雑把な目安となり料金がわかるだけで、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらわなければなりません。一括見積り比較のメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比べるのは価格以外のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。といいますのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する場合には注意しておきましょう。例えば引越しの見積もりをすると、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、金額ではどの引越し業者が安くて、サービス内容がよいのはどの業者なのかが比較検討することができます。というわけで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスが用意されている業者も多くあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと各引越し業者によってあるようですね。例として、引越し先で家具を配置した後に、地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、合理的ですね。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策についてのグッズやプランなどがそれについて説明があると思いますので、そちらで確認をして各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、とてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

愛知県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合にはそれほどの作業もないですので、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶといいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、料金について比べるとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく紹介されています。何を基準に評価するかもいろいろあって費用が安い業者のランキングがあったり、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業スタッフの態度や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者ランキングを見ておけば信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越し業者のらくらくパックとは頼める引越し業者も多くなっていますが、名前やプランの引越し内容はその会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで至れり尽くせり任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービス内容になっているのが、らくらくパックというものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、やはりいるものといらないものの仕分などは自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも通常の引越作業に比較して、少々お値段は高くなるとおもいますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、自分でする作業は格段に減るでしょう。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、こういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しのプランを探して引越しをしたほうがお得な料金になっていることも多いですし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。まず、引越しを自分で行うことのいいところはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越しを自分で行うと良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、トラックをレンタルしていて、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。また家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ですから引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

愛知県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、愛知県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

愛知県から東京都への引越し 参考データ

愛知県、東京都間の直線距離は約260km(県庁所在地間)

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>