愛知県から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

愛知から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
愛知から新潟への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


愛知から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、愛知から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しをする前には、引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやサービス内容についても、比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。引越し料金の見積もりは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。その他にも、引越し先の距離や引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりがあがったら各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、さらに、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費についてですが、これは作業に必要なスタッフのことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、オンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかしなたら、オンラインの見積もりは大雑把な目安となり料金がわかるだけで、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして見積もりをしてもらわなければなりません。インターネットの見積もりを使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、各社の見積もり内容を比べることができるということです。多くの引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、金額で比較するのはそれ以外のサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとか箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し会社から見積書をもらったら、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比べてみることができます。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越業者によって準備しています。例として、引越しの際に家具を設置したあとに地震があったのために家具を固定しておく固定金具といったものもありますし、家具の配置を行う場所に下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者の人にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。このようなオプションでは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどが書いてあると思いますので、そちらを参考にして比較してみるといいと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なのでやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

愛知から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、愛知から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同じように、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを依頼すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキング上位になっているような引越し業者はわりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで見ることができます。いろいろなランキングがあったりして、引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の意見ですから比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族全員で引越しをする場合は、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事もあるわけですから、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。このような状況であれば、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから家族の引越しなどの場合と比較すれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全て行ってくれるという全部引越業者に頼めるというサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きまで含まれている引越会社の場合でも荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックで引越するのが楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要ではないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスをやっている引越し業者が多いです。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安くなるのではないかと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、よいことや、反対に悪いところについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し業者の料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。さらには、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなどということになってしまうこともよくあるようです。また家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

愛知から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
愛知から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、愛知から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

愛知から新潟への引越し 参考データ

愛知、新潟間の直線距離は約713km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休